Latest Posts

家事代行の業務内容


家事代行の仕事内容は多岐にわたります。掃除や洗濯、食事の用意からペットの散歩子供の送迎まで、日常に関わることの代行から、換気扇の掃除のような普段手の着けない所の掃除など細かなことも含まれています。

家政婦や使用人といった物は毎日家に常駐して業務を行いますが、家事代行はスポットや定期的な契約で仕事を行うので、仕事で忙しく家事にまで手が回らないという方や、育児と家事の両立をサポートしてほしいという方まで様々な方が気軽に利用されるサービスとなります

資格などについては仕事内容から分かる通り専門的な何等かの知識が必要となるわけではないため、必須の資格というものは存在しません。ですが、あくまでもお金をもらって家事というサービスを提供するためその点についてのプロ意識や家事についての確かな知識が要求される仕事ではあります。

そうした点から日本家事代行協会という所が講座を開いていたり、日本ハウスクリーニング協会の3S講座や3Sコーディネイターといった資格の取得は、家事代行に必須という資格ではありませんが自身のスキルをアピールできるポイントになりますし、仕事上でも仕事の質を上げてくれる有用なスキルとなる事は間違いないでしょう。

家事代行に向いてる人

家事代行の仕事に向いているのは専業主婦の方や掃除好き、子供好きな方です。専業主婦の方でしたら、家事代行のサービスで行われる業務内容は普段から行っている物の延長ですのですぐに仕事になれる事が出来るでしょうし、仕事で得たことを普段の生活にもフィードバックできるという一石二鳥なお仕事となります。掃除好きな方や子供好きな方は、そうした好きな事を仕事に出来るため向いていると言えるでしょう。

掃除や子供の送迎などは家事代行の中でも特に需要の高い仕事内容ですので、そうした事が好きだという方でしたら、自発的にスキルを高めようと思えるでしょう。そして楽しみながら仕事に励む事が出来る筈です。

また、性格面でも明るい人や切り替えの早い人などは特に個の仕事に向いているのではないでしょうか。家事代行となるとお客様の家で作業をする事になりますので、必然的にお客様と関わることが多くなります。明るい性格であればすぐにお客様と馴染む事が出来るでしょう。切り替えの早い方などは、依頼主によっては嫌な思いをする事もあるこの仕事で、すぐに切り替えて次のお宅へ気持ちを切り替える事ができるというのは確かな強みになります。

このように向いている人という物を紹介しましたが、これはあくまでも一例であって、必ずしもこう言った方しか家事代行が出来ないというわけではありません。あなたの強みはあなたしか持ちえないものですので、そうした強みを生かして家事代行の仕事をしてみてもまた違った魅力を発揮する事が出来る筈です。興味がある方は、家事代行採用を行っている求人情報に応募をしてみてはいかがでしょうか。

需要の増える家事代行


家事代行という業種をご存知でしょうか。忙しい生活の中で自宅の家事をして、仕事もして、趣味の時間や息抜きの時間なんてとてもじゃないけれど取れたものではない、という方は皆さんが考えるよりも多いようです。そんな方々に日々の掃除や料理などを代行して行ってくれるサービス、それが家事代行という仕事です

忙しい現代社会では家事代行の需要は増え続けていると言えるでしょう。未だ、家事代行という業種の事を知らない人も含めるとこれらの潜在的な需要はかなりの数です。そうなると家事代行の求人というのも需要が高まっているのが現状です。家事代行の仕事というとなんとなく女性が多いというイメージを持つ方もいるかと思われますが、引っ越しの手伝いなどの力仕事を依頼される方も多いため、男性も募集している企業も多くあります

また、働く上で危険な事はないのだろうかと不安になる方もいるかと思います。例えば女性の家事代行員が男性宅へ一人で派遣に行くという事は少ないようで、一人暮らしの方への派遣の場合二人一組となって行動するように気を付けている企業が殆どのようです。

このページでは需要の高まる家事代行の求人について、家事代行の仕事内容やそのメリット、必要な資格などについて説明します。頼んでみたいとかんがえることはあっても中々自分の仕事として考えてみたことはないという方も多い職業ですが、これを機に職を探している方は一考してみては如何でしょうか。